名所旧跡と館めぐり

@kenc0224

328 posts
宮城県生まれ。南奥羽の名所旧跡を悠々閑々と訪ね歩き、物見遊山に日を暮らす掃苔家で巡拝家、偶に登城家なブロガー。掻い撫での道楽な為、歴史は苦手。気の利いた著者略歴(ここ)が書けず、いつも頭を悩ませている。
平沢館跡 城址碑と案内板

平沢館跡

寝牛城、勝岡城とも称され、応永年間頃から国分氏の支配下にあったが、天正二年に伊達家臣中島氏、慶長四年以降は代々高野氏の居城となった。
水沢城黒門跡

水沢城(要害)跡

葛西氏支族柏山氏家臣大内氏が居住したと伝わり、葛西大崎一揆後は白石宗実、柴田氏、石母田氏らが配され、寛永六年以降は水沢伊達氏が拝領した。
浮牛城 本丸跡

浮牛城跡

葛西氏家臣口内氏の居城で、葛西氏滅亡後は瀬上氏、小梁川氏、藤田氏、田手氏、古内氏と領主が代わり、元禄八年からは中島氏の居城となった。
本丸跡の鹿嶋神社

宮沢城跡

葛西大崎一揆の際に大崎方の拠点となった城館で、伊達領になると多賀谷氏、後藤氏、上郡山氏が拝領、延享四年からは長沼氏の居城となった。