利府町宮城県宮城郡

春日神社

宮城県中央部、松島湾の西に位置する宮城郡利府町。町北部、旧春日村の地域に、村名の由来ともなった春日神社があります。春日神社は、藤原氏の祖神を祀った神社で、承和十年(843)陸奥按察使となった藤原富士麿が多賀国府に赴任し、…

続きを読む
宮城県柴田町柴田郡

柴田町農村環境改善センター

伊達政宗騎馬像の制作者として知られる小室達氏の故郷、宮城県柴田町(旧槻木村)入間田に、町内のコミュニティセンターである農村環境改善センターがあり、そのホールの一角に昭和六十二年(1987)仙台駅ステンドグラス前に設置され…
宮城県村田町柴田郡

西湖山 龍島院

宮城県南部に位置し、北側は山地、南側は圃場整備された水田が広がる村田盆地からなる柴田郡村田町。現在、役場等が建つ町中央の丘陵地に村田城があり、その北側には伊達家の菩提寺で、仙台藩主伊達政宗公の七男、伊達宗高公の廟所がある…
大崎市宮城県

七曜塚

天正十六年(1588)大崎合戦の際、泉田重光・長江月鑑斎らが幽閉された蟻ケ袋城から北東1.2kmの地点に七曜塚があります。これは、伊達勢が大崎氏の新沼城、中新田城を攻めた際の戦没者を葬った供養塚で、民家南東丁字路を起点に…

続きを読む
加美町加美郡宮城県

宇岐須神社

宮城県北東部、鳴瀬川と田川の合流点東岸に市街地が形成され、加美郡の郡政・商業の中心地であった旧中新田町(現加美町)。かつて大崎氏の居城であった中新田城がある街中心部から南東3.6km、四日市場という地区に、大崎合戦時の戦…
加美町加美郡宮城県

町指定史跡 内出道満塚

天正十六年(1588)大崎合戦の戦場となった宇岐須神社から東へ650m、大祥寺境内に、大崎家臣で下新田城主葛岡監物配下の武将である内出道満の墓が残されています。内出道満は、寒さに耐えかね宇岐須神社に火をつけた伊達勢の暴挙…