このサイトについて

南奥羽歴史散歩

このサイトは、南奥羽(宮城県・福島県・山形県)を中心に、@kenc0224 が Twitter に投稿した神社仏閣、城館跡、陣場跡、古戦場跡などの名所旧跡をまとめたサイトです。

東北にもっと沢山の人達が興味を持ってもらえれば…。そして、訪れる際には迷わず辿り着けるように…。そんな思いで少しづつ更新しています。

基本的には、Twitter に投稿したものをサイトにまとめるという流れになるので、最新の投稿は Twitter をチェックして頂ければと思います。また、ご意見、ご感想などは、こちらからお願い致します。

参考文献一覧

  • 平井聖・ほか 編(1581)『日本城郭体系3 山形・宮城・福島』新人物往来社.
  • 飯村均・室野秀文 編(2017)『東北の名城を歩く 南東北編 宮城・福島・山形』吉川弘文館.
  • 垣内和孝(2017)『伊達政宗と南奥の戦国時代』吉川弘文館.
  • 小林清治(2003)『歴春ふくしま文庫55 戦国の南奥羽』歴史春秋社.
  • 垣内和孝(2015)『歴春ブックレット安積2 郡山の城館』歴史春秋社.
  • 村川友彦(2016)『歴春ブックレット信夫3 幻の福島城』歴史春秋社.
  • 高橋貞夫(2013)『信夫の史蹟めぐり』歴史春秋社.
  • 高橋貞夫(2016)『安達の史蹟めぐり』歴史春秋社.
  • 高橋貞夫(2017)『田村の史蹟めぐり』歴史春秋社.
  • 高橋貞夫(2018)『安積の史蹟めぐり』歴史春秋社.
  • 福島民報社 編(2007)『武者たちの舞台 – ふくしま紀行 城と館 上巻』福島民報社.
  • 福島民報社 編(2007)『武者たちの舞台 – ふくしま紀行 城と館 下巻』福島民報社.
  • 公益財団法人 福島県文化振興財団 編(2014)『直江兼続と関ヶ原』戎光祥出版.
  • 小野榮(1987)『伊達氏と米澤』遠藤書店.
  • 紫桃正隆(1972)『史料 仙台領内古城館 第一巻 岩手県南部(旧葛西領北部)』宝文堂.
  • 紫桃正隆(1973)『史料 仙台領内古城館 第二巻 宮城県東北部(旧葛西領南部)』宝文堂.
  • 紫桃正隆(1973)『史料 仙台領内古城館 第三巻 宮城県西部及び中央部』宝文堂.
  • 紫桃正隆(1974)『史料 仙台領内古城館 第四巻 宮城県南部』宝文堂.
  • 村山泰応(1976)『増補改訂版 瑞巌寺誌』宝文堂.
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会 編(1985)『角川日本地名大辞典 3 岩手県』角川書店.
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会 編(1979)『角川日本地名大辞典 4 宮城県』角川書店.
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会 編(1981)『角川日本地名大辞典 6 山形県』角川書店.
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会 編(1981)『角川日本地名大辞典 7 福島県』角川書店.
  • 森嘉兵衛 編(1990)『日本歴史地名体系3 岩手県の地名』平凡社.
  • 大塚徳郎・竹内利美 編(1987)『日本歴史地名体系4 宮城県の地名』平凡社.
  • 長井政太郎 編(1990)『日本歴史地名体系6 山形県の地名』平凡社.
  • 庄司吉之助・小林清治・誉田宏 編(1993)『日本歴史地名体系7 福島県の地名』平凡社.
  • 仙台市史編さん委員会 編(2001)『仙台市史 通史編3 近世1』仙台市.
  • 仙台市史編さん委員会 編(2003)『仙台市史 通史編4 近世2』仙台市.
  • 仙台市史編さん委員会 編(2006)『仙台市史 特別編7 城館』仙台市.
  • 本宮町史編纂委員会 編(2002)『本宮町史 第1巻 通史編Ⅰ 原始・古代・中世』本宮町.
  • 本宮町史編纂委員会 編(1999)『本宮町史 第4巻 資料編Ⅰ 考古・古代・中世』本宮町.
  • 福島県教育委員会 編(1988)『福島県の中世城館跡』福島県教育委員会.
  • ふくしまの歴史編纂委員会 編(2006)『ふくしまの歴史 2中世』福島市教育委員会.
  • 佐沼郷土史研究会 編(2011)『佐沼郷の歴史ノート』佐沼郷土史研究会.
  • 堀野宗俊(2009)『国宝大崎八幡宮 仙台・江戸学叢書10 大崎八幡宮と瑞巌寺』大崎八幡宮.
  • 入間田宣夫(2017)『国宝大崎八幡宮 仙台・江戸学叢書76 平泉と仙台藩』大崎八幡宮.