福島市福島県

福島城跡

福島県中通り北部、阿武隈川と荒川の合流点北側、現在福島県庁などが建ち並ぶ一帯に、かつて杉妻城・大仏城と呼ばれた福島城がありました。敷地内の紅葉山公園は二の丸御外庭と呼ばれた庭園で、御茶屋と呼ばれる茶室が建てられていました…

続きを読む
福島市福島県

萬年山 長楽寺

福島県中通り北部、阿武隈川を自然要害とし、中世には大仏城・杉妻城とも呼ばれていた福島城。その三の丸の郭内の東隅に、本庄繁長の軍師役も勤めたとされる傑山雲勝の中興で、福島城代本庄繁長が越後村上の菩提寺を移して建立したと云う…
福島市福島県

琥珀山 宝積寺

福島県中通り北部に位置し、摺上川、松川、荒川などの諸川が、北流する阿武隈川に合流する福島盆地の中心、福島市。阿武隈川左岸、荒川との合流点北側には福島城下が広がり、その北東方にある船場町に、伊達氏十五代伊達晴宗の菩提寺であ…
福島市福島県

山王山 泉性院

かつての福島城(現福島県庁)から北へ約6.5km、宮代と呼ばれるこの地域に真言宗豊山派の寺院「山王山 泉性院」があり、その境内のほぼ中心部に樹齢460年以上と言われる見事な銀杏の木が植えられています。 慶長五年(1600…

続きを読む
福島市福島県

位作山 陽林寺

JR福島駅から南へ6.5kmの地点、位作山と呼ばれる山中に陽林寺があります。ここは16世紀初頭、盛南禅師によって開かれた曹洞宗の寺で、当時の伊達郡桑折西山城主だった伊達稙宗公が帰依して寺領五百石を寄進、自ら開基となりまし…
福島市福島県

土合館跡

伊達実元の隠居城として知られる八丁目城から南東1.5kmの地点に標高228.1mの土合山があり、山上には土合館が構えられていました。土合館を東館、八丁目城を西館とも呼び、この土合館は八丁目城の支城でしたが、その規模は大き…