宮城県川崎町柴田郡

陽廣山 龍雲寺

宮城県南部、奥羽山脈東斜面の山村で、江戸初期までは砂金と称されていた柴田郡川崎。町の中心部、川崎要害と城下町があった旧前川村に、川崎館主砂金氏と川崎伊達氏の菩提寺で、出羽国置賜郡高玉村にある瑞龍院の末寺、陽廣山 龍雲寺が…

続きを読む
大河原町宮城県柴田郡

医王山 持明院

宮城県南部、白石盆地に続く白石川下流に位置する柴田郡大河原町。その町の南西部に旧堤村(現大河原町堤)があり、字中には、伊達輝宗・政宗の臣で、一家の第一座、出羽国置賜郡下長井荘鮎貝城主であった鮎貝宗重(盛次)の墓がある真言…
宮城県川崎町柴田郡

圓長山 円福寺

宮城県南部、奥羽山脈東斜面の山村である柴田郡川崎町。町の東部に位置する旧支倉村(現川崎町支倉)の山あいに、支倉氏の菩提寺である圓長山 円福寺があります。円福寺は平安後期の開創と伝えられ、本尊は延命地蔵菩薩の塑像、脇仏とし…
宮城県村田町柴田郡

西湖山 龍島院

宮城県南部に位置し、北側は山地、南側は圃場整備された水田が広がる村田盆地からなる柴田郡村田町。現在、役場等が建つ町中央の丘陵地に村田城があり、その北側には伊達家の菩提寺で、仙台藩主伊達政宗公の七男、伊達宗高公の廟所がある…