田村輝定が創建、田村義顕、隆顕、清顕、三代の墓が残る田村家菩提寺。

福島県中通り中部、阿武隈高地の西部低丘陵地に位置する三春城の城下町として栄えた田村郡三春町。その三春城下町のひとつ、家中屋敷であった御免町には、馬場・尼ケ谷口の備えとして配され、田村氏三代、田村義顕、隆顕、清顕の墓が残る慧日山 福聚寺があります。

福聚寺は、暦応二年(1339)田村輝定により創建され、義顕の三春移城後に三春に移って菩提寺となりました。天正十四年(1586)清顕は継嗣のないまま急死、家臣らは後継問題をめぐり、清顕の娘婿政宗に頼ろうとする伊達派と、清顕の正室実家の相馬氏を頼ろうとする相馬派に分裂していくことになります。

慧日山 福聚寺へのアクセス

  • 〒963-7767 福島県田村郡三春町御免町194
  • 磐越東線「三春駅」から車で6分
  • 磐越自動車道「船引三春IC」から車で9分