Night Mode Night Mode
Day Mode Day Mode

国指定史跡 柏木城跡

天正十二年(1584)会津蘆名氏が、伊達政宗の会津侵攻に対する桧原口の押さえとして築いた城館で、三瓶大蔵らが城番として配されていたという。

国指定史跡 柏木城跡の来歴

大塩村 古蹟

柏木城跡

村南五町山上ニアリ、東西百二十五間・南北三十五間、南ノ麓ニ長九十間・幅四間ノ馬場跡アリ、其南ニ東西百三十間余・南北二十五間ノ空壕アリ、本丸二三ノ丸ノ形堀切ノ跡残レリ、天正十二年葦名義広コレヲ築キ、三瓶大蔵ヲ城番トシテ此辺ノ武士百五十騎ヲソヘ米沢ノ押ヘトシ、檜原村ノ繋トセシ所ナリ、今ハ皆田圃トナル

『新編会津風土記 巻之五十六』

柏木城跡へのアクセス

  • 〒966-0402 福島県耶麻郡北塩原村大塩大道上
  • JR磐越西線「喜多方駅」より車で15分
  • 東北横断自動車道「磐梯河東IC」より車で25分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

冒頭まで戻る
Close
著者一覧