loader image
Night Mode Night Mode
Day Mode Day Mode

湯原館跡

上山と米沢に通じる七ヶ宿街道の分岐点に位置する戦国期の山城で、慶長五年(1600)上杉領であった当城は政宗により攻略され、のち石川氏重臣が配された。

湯原館跡へのアクセス

  • 〒989-0657 宮城県刈田郡七ヶ宿町町裏
  • JR奥羽本線「高畠駅」より車で26分
  • JR東北本線「白石駅」より車で46分
  • 東北中央自動車道「南陽高畠IC」より車で22分
  • 東北自動車道「白石IC」より車で46分
  • 別称:湯原城、御館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

書き出しに戻る
Close
著者一覧