ローダーイメージ
Night Mode Night Mode
Day Mode Day Mode

御館跡

正保元年(1644)前沢より西郡村に移封となった大内氏の居館跡で、大内重綱は初め西郡古館に居住し、元文五年(1740)孫の義道の代に当館跡に移ったという。

関連記事

RELATED ARTICLES
前沢城跡

御館跡へのアクセス

  • 〒987-0903 宮城県登米市東和町錦織山居沢
  • JR東北本線「石越駅」より車で22分
  • 登米志津川道路「登米東和IC」より車で11分
  • 別称:御館館山、西郡新館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

書き出しに戻る
Close
著者一覧