loader image
Night Mode Night Mode
Day Mode Day Mode

迫兵粮山公園

大崎葛西の一揆における佐沼の役で、伊達政宗の軍勢が兵糧を運び、炊飯の場所としたのがその名の由来だという。

迫兵粮山公園の来歴

名勝旧跡

【兵板山】本村日向にあり。本村中央山脈中に属するものにして、長沼に臨み全山挙けて芝生なり、山上坦々として恰も茵の如し。遙かに栗駒山に相対し、四而委く闢け眺望絶佳なること本村中此の右に出づる所なきを以て常に杖を曳くもの多し。

『登米郡史 下巻』

兵粮山

天正年中佐沼城の一揆勢を攻略の時、伊達政宗が兵糧を貯蔵したところである。

『現地標柱より』

迫兵粮山公園へのアクセス

  • 〒987-0513 宮城県登米市迫町北方兵粮
  • JR東北本線「新田駅」より車で12分
  • 東北自動車道「若柳金成IC」より車で25分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

書き出しに戻る
Close
著者一覧