Night Mode Night Mode
Day Mode Day Mode

籏本山 舘山寺

藤原経衡と伊達政宗が奉安した虚空蔵菩薩が残る新田氏の菩提寺

山形県南部、置賜地方東南に位置し、伊達政宗が生まれた場所としても知られる米沢市。その米沢市内の北西にあり、地元では城山と呼ばれる「国史跡 舘山城跡」の南に、伊達家重臣・新田遠江守景綱公が開基となって天文二年(1533)に創建された新田氏の菩提寺、舘山寺があります。

舘山寺は当初、舘山城の西側(廃寺と呼ばれる付近)にあったとされ、享保六年(1721)現在の地に移ってきました。寺宝として、元々舘山城内に安置され藤原清衡の曽孫に当たる経衡が奉安したとされる虚空蔵菩薩、政宗公が朝鮮出兵の折に持ち帰って奉安したとされる虚空蔵菩薩などが伝えられています。

舘山寺へのアクセス

  • 〒992-0072 山形県米沢市舘山5丁目2−39
  • 奥羽本線「米沢駅」より車で16分
  • 東北中央自動車道「米沢中央IC」より車で13分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最上部に戻る
Close