義光山 常念寺

山形市

羽州山形城主最上義光公嫡男義康公の菩提寺

羽州山形城主最上義光公嫡男、義康公の菩提寺が山形市三日町にあります。慶長五年九月一五日、山形への援軍要請の書状を携え、義康公らが政宗の居る北目城に向かいます。翌日政宗は軍議を開き援軍派遣を決定、叔父の留守政景を総大将とした軍勢を笹谷峠経由で山形に向かわせました。

関ヶ原での東軍勝利も束の間、最上家後継者問題により長男義康公は廃嫡。高野山へ退去せよと命じられるも、道中土肥半左衛門らに命を奪われてしまいます。時に慶長八年(1603)義康公二十九歳の事でした。義光公はこの常念寺を義康公の菩提寺とし、寺領百石を与えて成仏を祈ったと伝わります。

義光山 常念寺へのアクセス

  • 山形県山形市三日町2丁目1−80
  • 奥羽本線「山形駅」から徒歩で16分
  • 東北中央自動車道「山形中央IC」から車で14分

龍の右目 伊達成実伝

吉川永青 著

kenc0224

南奥羽の名所旧跡を悠々閑々と訪ね歩き、物見遊山に日を暮らす掃苔家で巡拝家、偶に登城家なブロガー。掻い撫での道楽なため歴史は苦手。大河は、独眼竜政宗、炎立つ、八重の桜(会津編)、真田丸がお気に入り。雨降りの日は籠居して、家紋の図案を物します。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

kenc0224

南奥羽の名所旧跡を悠々閑々と訪ね歩き、物見遊山に日を暮らす掃苔家で巡拝家、偶に登城家なブロガー。掻い撫での道楽なため歴史は苦手。大河は、独眼竜政宗、炎立つ、八重の桜(会津編)、真田丸がお気に入り。雨降りの日は籠居して、家紋の図案を物します。

最近の記事

  1. 勝楽山 高蔵寺 / 高蔵寺阿弥陀堂

  2. 小手森城跡

  3. 大森城跡

新着記事 オススメ 特集記事
  1. 勝楽山 高蔵寺 / 高蔵寺阿弥陀堂

  2. 小手森城跡

  3. 大森城跡

  1. 小手森城跡

  2. 大森城跡

  3. 国指定史跡 舘山城跡

  1. 人取橋古戦場跡

  2. 摺上原古戦場跡 / 町指定史跡 三忠碑

  3. 粟ノ巣古戦場跡

TOP