伊達郡桑折町福島県

大悲山 弘誓院 観音寺

伊達氏が創建した伊達五山のひとつで、唯一現在に残る名刹、観音寺。

福島県北東部、阿武隈川の左岸に位置する伊達郡桑折町。町の南部に、伊達初代常陸入道念西の菩提寺万正寺に由来する旧万正寺村(現桑折町万正寺)があり、宝治五年、四代伊達政依が父義広の菩提のため建立し、伊達五山の中で唯一現存する寺院である浄土宗 観音寺があります。

観音寺には室町初期の木造聖観音座像、元禄十六年(1703)の絵馬田村将軍蝦夷退治図、享保十七年(1732)の絵馬洛中洛外図などが残されているほか、観音寺東側に位置する県天然記念物「万正寺の大カヤ」は日本一の規模を誇り、根元からは伊達氏との深い繋がりを想像させる中世の陶器が出土しています。

大悲山 弘誓院 観音寺へのアクセス

  • 〒969-1651 福島県伊達郡桑折町万正寺坂町20
  • 東北本線「桑折駅」から徒歩で17分
  • 東北自動車道「国見IC」から車で10分

関連記事
福島市福島県

萬年山 長楽寺

福島市福島県

琥珀山 宝積寺

宮城県川崎町柴田郡

陽廣山 龍雲寺

宮城県宮城郡松島町

瑞雲峰 天麟院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です