伊達氏四代政依が自身のため伊達郡に建立した伊達五山のひとつ。

仙台城下町のひとつで、奥州街道沿いの河原町から堤町に至る町々の総称であった旧通町(現青葉区通町ほか)。仙台城から見て鬼門の方角、芭蕉の辻から通じる街道の突き当たりには、伊達五山のひとつで、伊達氏四代政依が自身の為に建立したのが始まりと云う無為山東昌寺があります。

東昌寺は、伊達氏に従い米沢、岩出山を経て現在の地に移り、明治六年(1873)寺地西側に青葉神社が建てられることになったため、堂宇はすぐ東に移転するも山火事のため焼失。同三十三年に復興しました。境内には鬼門除けとして政宗が植えたと伝わるマルミガヤがあり、国指定天然記念物となっています。

無為山 東昌寺へのアクセス

  • 〒981-0916 宮城県仙台市青葉区青葉町8−1
  • 仙山線・地下鉄南北線「北仙台駅」から徒歩で10分
  • 東北自動車道「仙台宮城IC」から車で18分