伊達氏十二代成宗の墓とその菩提寺松音寺跡に中興された蟠龍山 松蔵寺

福島県北東部、中通り最北部に位置する伊達郡国見町。町域の西部、羽州街道小坂峠の南西麓に旧伊達郡小坂村(現国見町小坂)があり、藩政期に羽州街道の宿駅だった小坂宿西方の字「寺家じけ」には伊達氏十二代成宗しげむねの墓が、小坂宿の北方にはその菩提寺の五峰山 松音寺跡に中興された寺院、蟠龍山 松蔵寺があります。

伊達成宗は、長享元年(1487)に隠居して小坂村の小屋館に移ったとされ、永正年中(1504~1521)成宗の子尚宗ひさむねが父の菩提のため、的全闇乍を開山として小坂の松箇蔵まつがくらに松音寺を建立しました。永正十一年(1514)に死去した尚宗も同寺に葬られ、天文十七年(1548)尚宗の子稙宗が隠居するに際し、松音寺は伊具郡丸森に移されました。

寺家の松蔵明神(松倉神社)の小祠が成宗の廟所とされ、元禄十年(1697)墓守の佐藤源右衛門が石灯籠を寄進、明治四十四年(1911)伊達家が墓碑を建立しました。松箇蔵の遺名を伝える松蔵寺の開山は文亀四年(1504)没の曇英応大で、稙宗が廃寺とした後、延宝五年(1677)没の大泉廓道が中興しました。

関連記事

伝伊達成宗墓へのアクセス

  • 〒969-1784 福島県伊達郡国見町小坂寺家
  • 東北本線「藤田駅」から車で9分
  • 東北自動車道「国見IC」から車で7分
  • 県道46号線を小坂の集落に向けて進むと左手に案内板あり。左折して農道を進むと、小字「寺家」まで行くことができる。

蟠龍山 松蔵寺へのアクセス

  • 〒969-1784 福島県伊達郡国見町大字小坂上泉川9
  • 東北本線「藤田駅」から車で6分
  • 東北自動車道「国見IC」から車で3分