Night Mode Night Mode
Day Mode Day Mode

行樹山 宝林寺

永仁五年(1297)の開創と伝わる寺院で、二本松から大森城下を経て現在地に移ったとされ、畠山義継の位牌が安置されているという。

行樹山 宝林寺の来歴

行樹山 寶林寺

街道の東柳町にあり、開山は一遍上人の弟子三祖上人なり、相州藤澤清浄寺末山なり、無年貢地三段歩当寺に二本松先城主修理大夫義継の位牌あり、其故は義継二本松退去の後信夫郡大森村に於て一寺を建立し正念寺と号す、後世絶てなし唯其寺跡或は田畑等少し存せり、今世其田徳を当寺へ送り畠山氏の霊をまつるとあり、相生集に正念寺は今二本松の本町にありと云

『信達一統志』

行樹山 宝林寺へのアクセス

  • 〒960-8064 福島県福島市御倉町1−62
  • JR「福島駅」より徒歩15分
  • 東北自動車道「福島飯坂IC」より車で15分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

冒頭まで戻る
Close
著者一覧