仙台市宮城県

慈雲山 資福寺

米沢時代から伊達氏の厚い崇敬を受け、アジサイ寺として著名な慈雲山資福寺。

仙台城下の北辺を区切る台原段丘の西半を占める地域、仙台市青葉区北山。諸寺に対する崇敬と城下防衛の意味も兼ね、慶長年間伊達氏縁故の寺々が段丘上の用地に配置されたこの町の東に、京都妙心寺の末寺で、米沢時代から伊達氏の厚い崇敬を受けてきた臨済宗慈雲山資福寺があります。

この寺は、伊達氏三代義弘が建長年間伊達郡に観音寺を建立、伊達五山のひとつとし、のちに荒廃していたものを、輝宗の代、置賜郡夏刈に虎哉宗乙を招いて再興、資福寺に改めました。のちに岩出山を経て、慶長五年(1600)仙台谷地小路に、さらに寛永十五年(1638)には輪王寺の東隣のこの地に移されました。

慈雲山 資福寺へのアクセス

  • 〒981-0931 宮城県仙台市青葉区北山1−13−1
  • 仙山線「北仙台駅」から徒歩で14分
  • 地下鉄南北線「北四番丁駅」から徒歩で22分
  • 東北自動車道「仙台宮城IC」から車で12分
関連記事
福島市福島県

萬年山 長楽寺

福島市福島県

琥珀山 宝積寺

宮城県川崎町柴田郡

陽廣山 龍雲寺

宮城県宮城郡松島町

瑞雲峰 天麟院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です